名古屋城
慶長17年(1612)に築かれた尾張徳川家62万石の居城。桃山期の築城技術の粋を集めた平城であったが、昭和20年の戦災により焼失。現在の天守閣は昭和34年に再建されたもので5層7階建。平成9年7月に改築された3階〜5階は、当時の藩主・城下の暮らしや金鯱のエピソードなどが展示・紹介され。築城時の石引きや駕篭乗り体験もできる。7階は展望室になっている。
 http://www.nagoyajo.naka.nagoya.jp
とじる