日泰寺
明治33年(1900)にタイ国王から贈られた仏舎利と金銅の仏像を安置するため、37年(1904)に建立。仏教各派の寺院。約15万には遺骨を安置するガンダーラ様式の奉安塔や八相園と呼ばれる庭園と茶席草結庵がある。平成9年4月境内に五重塔が建立された。毎月21日は縁日。
とじる